20070812


1年後の児島トライアスロン大会に向けての実戦練習に行ってきました。
和気にある中山サーキットでのロードレースです。
クラスはなぜだかオープンクラスにエントリーしていました。
1周2キロを15周の30キロです。あまり気負わず最下位だけにはならないように
頑張ってみようとおもうのですが、周りの参加選手を見ると一気に緊張モードに・・・
スタート位置が上り坂なのでペダルが上手くはめれるかとか抜かれる時は
どっちに居れば良いのとかなどと考えている間にピストルの音が・・
やはりペダル装着に手間取り最下位に・・・
そこから他選手を追いかけるのですが想像以上に裏の坂がきつく蛇行しないと
登れない状態ですでに半泣きです。
予想はしていたけどこれがレース。誰も待ってはくれません・・・
自分一人で参加したせいもあり現在の順位も全く分からずひたすら漕ぐだけ。
先頭集団は異次元のスピードで駆け上がっていきます。
何周ラップ(周回遅れ)されたか分からないぐらい。先頭がゴールしたので最後の周回です。
前に一人いて3周にわたって抜きつ抜かれつで頑張っていたのですが
最終ラップで引き離されてしまい終〜了!!
終わってみれば15人中11位と自分より後ろにまだいたことが嬉しかったです。
タイムはリザルトを記録していなかったのですが3周遅れの47分ぐらいだったと思います。
しんどかったですが気持ちが良かった!!につきます。
他の選手と走ることで自分のペースがどれぐらいかがわかった。また来年に出ようと思います。