2008年08月

ファッションタウン児島トライアスロン大会 バイク編

バイクラックの場所も何度も確認していたので間違う事もなく到着。この時点でT夫は帰って来ていない。
よしっ!と思いながらウエットを脱いで足を拭いてソックスとバイクシューズを履きエネルギー系を摂取。
グローブ、ヘルメット、サングラスと落ち着いて準備をする事ができた。準備途中にT夫がスイムアップ
して来た。しかもレースナンバーは1番違いの隣である!何言葉かしゃべったが覚えていない。
バイクを押して乗車エリアに進んでいると友人のY口さん達が声を掛けてくれる。感激!!!
鷲羽山を目指してひたすら漕ぐ、漕ぐ、漕ぐ。最初の登りでいきなり心拍が乱れるも何とか
こらえて抜いていく。瀬戸大橋をくぐって下津井港を快調に走っているとT夫が(お先に〜って)
軽〜く抜いていかれる・・・ここはグッとこらえて自分のペースで行く。
スカイライン手前の激坂でペースダウン・・・キツイ・・キツイ・・と意識が遠のく。
ここが踏ん張り所と気持ちを入れ直し、いざ!スカイラインへ。
エイドで水をもらい、ありがとうとお礼を言う。最初の登りでT夫が視界に入りテンションアップ。
少しずつ差を縮めて(お先に〜って)言い返す。ここからはT夫と抜きつ抜かれつの繰り返し。

080824
2往復目に入った辺りで少しラクになってペースアップ。
最後の折り返し前で更にT夫に抜かれ間に1人挟んで折り返す。余裕を持って折り返し後にT夫を
追いかけるも姿が見えない?あれ?おかしい?さっきまでいたのにと・・・
これはアタックを掛けてペースを上げたなっ!と気づくまでに少々の時間を費やす。
離されまいと思い自分もペースアップするが、一向に姿は見えない・・・
仕方なく自分のペースに戻す。下りを飛ばしながらスカイライン区間が終わり、気持ちを入れ直す。

0808241
風の道に入る前の下津井中の前の坂がやけにキツく脚は売り切れ状態に・・・
体力の消耗は明らかでランが持つのかと心配になる・・・風の道に入ってからは道幅が狭いので
無理な追い越しはやめる。風の道が終わる手前で母親が手を振っていたがコーナリング中だった為
手は挙げれず合図はしたと思う。(はっきりと覚えていない)
降車エリアでバイクから降りてバイクを押すのだが脚の感覚がおかしい!足が地に着いて無いような
フワフワした感じだ。トランジッションに戻るとT夫がランの準備をしていた。意外にも離されて
なかったみたいだ。48秒差しかない。バイク1時間34分45秒(2時間8分14秒 274位)
バイクで109人抜いた計算になる。

ファッションタウン児島トライアスロン大会 スイム編

08   8月24日

 ついにこの日がやってきた。

 
 前日の前夜祭でビールを頂いて早めの就寝・・・
 の予定がなかなか寝付けず・・・(やはり緊張)
 結局12時頃に寝付けたようです。
 朝も4時半に起床!若干寝不足気味・・・
 前日に車に荷物は積んでいたので早めに出て

コンビニで時間つぶし。5時半には競艇場入りしてナンバリングなどの準備を進める。
続々と他選手も会場入りしてきて徐々に興奮し始める。
画像の4人を紹介。左)I井くん 左中)K川くん 右中)俺 右)T夫 K川くん以外はなんと同級生。
中でもI井くんが大本命!!!K川くんも腰痛を抱えての出場。T夫は今大会の最大のライバルに・・・
K川くん以外は全員トライアスロン初挑戦。

両親や家族も応援のため会場入りしてくれてパワーをもらう。
写真は親友のヤハにお願いして撮ってもらった(感謝)慣れないウエットスーツを着込み戦闘モードに!

ここまでは前日、当日とそこまでは緊張しなかったのだが、入水チェック後からは
さすがに緊張し始める。第1ウエーブがスタートし順番に自分の組の第4ウエーブが近づく。
こうなればあとは、なるようになると腹を決める。

さんざんスタート位置を悩んだあげく先頭の真ん中を陣取る。
T夫と握手をしてゴールで会おうと言葉をかわす。

考えてみれば3月から始めたスイムも当初は25mがやっとだったのがMちゃんやI井くんのコーチングの
お陰でプールでは1000mを連続で遠泳出来るようにまで成長したのだから感謝でいっぱいだ。
大会前に渋川にて1.6kmをウエットを着てだが泳ぐ事ができているので多少なりとも自信にはなった。

7時57分スタート!プォ〜ン・・・バトルだけには巻き込まれないようにがむしゃら泳ぐも右から左から
どんどん抜かれていく・・かなり泳いだのにまだ第一ブイが見えない。やはりレース!
自分だけで泳ぐのんびりペースとは訳が違い自分のポジション争いでみんな必死である。


息子もどこにいるのか分からない父親を必死に探し応援してくれていた様です。

08082406

第一ブイを越えた辺りからバトルそしてバトル、ヘッドアップしながら必死にポジションをキープ!
バトル&渋滞のせいか、なかなか自分のペースで泳げない・・・右前にいた選手の平泳ぎキックで顔面を
蹴られてゴーグルはずれるわ口は痛いわで(後で分かるが思いっきり切れていた・・・)半泣きに・・
ゴーグルも直す暇もなく片眼が水没したまま我慢のスイム。
少しだけ間隔が開いた隙にゴーグルを直す。少々タイムロス・・・
次のバイクの事もありガンガン行けず、マイペースで泳いぐ、最後の直線に入ってからは
第4ウエーブの選手もあまり居ないような気がする。目標の30分切りは難しい状態。
何とかスイムアップしてトランジッションエリアへ走る。スイム33分29秒(383位)
ここで知り合いの親子に声援をもらいなんとか手をあげて応えた。(意識はなんとかあったようだ)

お別れ・・・

20080809

ロードのホイルを買うために約10年前に買った自転車を売却して購入資金に・・・

家族に迷惑を(金銭面でも・・・)掛けないように所有物を整理していくしか

手が無くモトクロスバイクに続いて自転車まで。ごめんね・・・

以前から気になっていたメーカーのホイルをゲッツ!!

効果はどうなのかわかりませんが、非力な自分はパーツの力を借りるしか手がない。

情けない話です。それにしても準備にはお金が掛かりますなぁ・・・

livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ